jun431の陶芸Blog

陶芸ブログとは名ばかり・・(;´Д`) 今や花や猫が登場する箸休めブログと化しております。 いつか作陶することを願って、このカテゴリで!

カテゴリ : モノクローム

ちょっと前、ゾウを見る機会がありました。ボリショイサーカス団のインド象2頭です。鼻を使って、干し藁を器用に背中にかけています。ほんとは砂浴びがしたいらしい。差し入れたバナナを房ごとペロリと食べてました。インド象は温厚で人になつくようですが、アフリカ象は、気 ...

銀座を初めて歩く。光が眩しい。まずは、モノトーンで。銀座三越前交差点。次回は、カラーで。 ...

北西の季節風が、冷たく冷え切った大陸の空気を運んでくる冬。空は、重たい雲に覆われます。山陰の冬には、姿勢が前屈みになりそうな雲が必要なんです。小野田セメント前の通称「ガタ」。これから、雪も降り積もってしばらくの間この空のもと静かに生活します。 ...

カメラをぶら下げて、町中をぶらついていると、なんだこりゃってものを見つけます。これこれ。土壁の渋い小屋の軒下には・・。なんと、大豆です。こうやって干して、殻から種を取るんですね。モノクロでも撮ってみましたョ。土壁の家を見つけるのは、ほんとに希になってきま ...

今日の夕方は、インフルエンザの予防接種に行くことに。みんなの予定が合って都合よく行ける日は、なかなかありません。注射が好きな人はあまりいないでしょうが、なんとかならんでしょうか?「注射」今日のは格別に痛かった・・・。ビビリの我が家は、みんな泣きそうでした・ ...

鳥取県の教育実習船「若鳥丸」。もうすぐこの船で、オーストラリアへの航海に高校2年生たちが出発します。航海終わって帰ってくると、みんなすごく大人になってます。 ...

鳥取県の漁業試験船「第一鳥取丸」中野港に停泊しています。 ...

セピアもモノトーンの一つ。焼けた写真でレトロな感覚を抱くのは、白黒の写真やテレビを知っている世代だけなんでしょうか・・。カラーで育った若者たちは、モノトーンはおしゃれな表現の一つでしかないのでしょうか。何となくもの悲しさや静謐な雰囲気を醸し出すのも、昔を ...

新しいカテゴリを追加して、写真撮影を楽しんでみようかと・・。「モノクローム」追加しました。とっきどきだと思いますが、UP予定。 ...

このページのトップヘ