jun431の陶芸Blog

陶芸ブログとは名ばかり・・(;´Д`) 今や花や猫が登場する箸休めブログと化しております。 いつか作陶することを願って、このカテゴリで!

カテゴリ : 花

5分咲きってとこでしょうか。満開までもう少し。玄関前のツツジです。たくさんの植栽に囲まれています。ありがたいことです。「ボクはカリカリの方がありがたい・・。」 ...

庭のシロヤマブキ。何という花かわかりませんでしたが、ようやくネットで見つけてわかりました。黒い艶のある実をつけたまま、花が咲いています。風が花を少しずつ散らせ、可憐です。そらは、パソコンの下でネズ公と格闘中です。おかまいなく! ...

今日は、裏庭で畑おこし。トマトやキュウリの苗を植えます。庭の椿もいよいよ最後となりました。そらは、ずいぶん馴れて、トイレも失敗せずにちゃんとできるようになりました。しっかり食べて、体も少し大きくなったような気がします。散歩道で見つけた電信柱。木の電信柱は ...

我が家の庭には、たくさんの椿が・・。5種類ほどは種類がありそうです。侘助か?大輪のうす桃大輪の紅白真っ赤な八重まだ、白もありますが、これからのようです。ニャンともいいですなぁ~。三毛さんが、タンクの上から褒めてくれたようでした。椿は大好きな花。この時期の ...

寒い彼岸の中日となりました。朝青空が覗いたかと思えば、冷たい風が吹いてあられが屋根を叩きました。北日本では、大荒れの天気のようです。庭の水仙。花の少ない冬の1月頃から順番にいろんな水仙が顔を出します。黄色の水仙は、これからのようです。 ...

散歩の途中で見つけた蕾。何の蕾なのかは、わかりませんが、青空に生えてキレイです。今日は、ネコの譲渡会に出かけました。飼い主さんが亡くなって飼えなくなったネコちゃんや、事情があって泣く泣く手放されるネコちゃんなどボランティアさんの手によって引き取られ、集め ...

うらうらする陽射しが降り注いでいます。雨水も過ぎ、春へ向かって日に日に変化が見られるようになってきました。モクレンの蕾も、他に負けじと準備を始めています。こっちにも、うらうらしてる方が・・・(;^ω^)植木鉢の花の上で、日光浴中のご様子。ノラネコにとっても ...

建国記念日の今日。久しぶりに雪の中散歩しました。30分も歩けば、じわっと汗をかきます。色の少ない風景に、救われるような黄色。またしても蝋梅を。ぱかっと今にも開きそう。そして、椿のつぼみ。どんな花を咲かせるんでしょう。山茶花が終わると椿が。椿の花が知らないう ...

関東では大雪で大変なようです。こちらがまったく降らないのは、珍しいことです。蝋梅が見事な花をつけています。透き通る花びらから、空がみえるようです。 ...

庭に咲くスイセン。控え目に咲くスイセンに惹かれます。しかし、あまり見たことのない種類だと思って、検索してみました。今のところ行き着いたのは、『ナルキッスス・カンタブリクス・モノフィルス』?巷では、インフルエンザの流行近しか・・・?強い雨と風が吹きつける寒い ...

何も言うまい。この美しさは、冬の宝だ。 ...

「エーデルワイス」という豆を飲んでいたのですが、切れたので買いがてら寄ってきました。新しい豆を買う前に、モーニングをいただきました。小さなテーブルには、いつも花がそっと置いてあります。珈琲のお代わりもいただいて、ゆったりと過ごします。次の豆は、「モカスト ...

雑草ですが、気になる露草。小さいながらも可憐です。台風がつぎつぎ発生しています。来週は影響があるかもしれません。 ...

山陰ビーチバレーのお手伝いをして、家に帰り着いたとたん大雨となりました。間一髪ってやつです。津和野地方では、「これまでに経験したことのないような大雨」と気象庁は表現してその雨が非常に危険な状態のあるという最大級の表現を使っていました。「すでに災害が発生し ...

「そうだまだ梅雨だった」と雷様は思い出したようで、今日はまとめてドカ降り。明日も警戒が必要なようです。この前アジサイが、梅雨の雨を待ち望むように咲いていました。しばし見とれてました。そうだ、カタツムリを見てないなぁ。アジサイ。雨。カタツムリ。梅雨の楽しみ ...

住宅地の一角で見つけた菜の花。すばらしいの一言です。やわらかい春の日を浴びて、少し寒がりながらも上に伸びる花々。黄色が目に優しく映ります。 ...

日本の花。朝露に濡れる花びらがきれいで、出勤中の足が止まりました。今年は、開花が早いですね。年度替わりの節目節目に、桜の花が印象的です。 ...

今日は、ピンク。八重のピンクは、重なり合いがとてもきれいです。ふわっとした柔らかさ。明日は、倉吉で会議です。 ...

やっぱり椿はすばらしい。この種類は何という名前なのでしょうか?説明などいらないかも・・。 ...

木蓮の花が蕾をふくらませ、花開く寸前となりました。この白に惹かれます。そんな今日。長男が、ようやく卒業を迎えました。文化ホールで行われた式に行ってきました。中学を卒業したばかりの1年生から、随分成長したなぁ・・。天性のお調子者気質(良く言えば社交性か)を ...

見事な桃の花です。これだけの桃の木は、なかなかお目にかかれません。それが、今まさに満開です。『桃色』はピンクじゃないって、はっきり言えそうです。彼岸の中日。あちこちのお墓に花が手向けられています。 ...

これがマンサクの花かぁ。初めて知りました。枯れた葉っぱもついてます。春、一番の花だそうです。 ...

久しぶりに太陽がのぞくいい天気。散歩先で見つけました。白いサザンカ。花びらが透き通っているようです。重なると黄色が見えてくるこの白。見つめていても飽きることがありません。 ...

赤い色がきれい。鳥に随分食べられたのか、あと少しだけ残った南天の実。雨の雫が伝わって、輪郭を歪めます。 ...

もうすぐ。パンパンに膨れて。準備OK! ...

本日境港では、成人式が行われました。晴れて大人になった成人たちが、久しぶりに集います。いい笑顔がたくさん。すばらしい式でした。さて、式とは何ら関係ない写真を・・。きれいだったのでカメラに納めた苔。冬には、あまり見ることのない色です。ビロードの絨毯のよう。 ...

初詣先の神社にある大きな欅。この木を見てると、懐かしいような気持ちになります。なんでかわからないのです。小さい頃から見てる木だからかなぁ? ...

あと数日でH24年も終わりますね。どんな年でしたか?来年はどんな年になるんでしょうか・・。猫じゃらしもすっかり色褪せて。全部同じ黄金色に枯れて、風になびいています。明日が仕事納め。一つの区切りです。 ...

蔦は、落葉樹の仲間。夏の青々と生い茂った葉もきれいですが、紅葉した蔦もきれいです。古い民家の壁を紅に染めています。葉を落とすといよいよ雪のシーズンに入ります。インフルエンザの予防接種も受けたし、車のタイヤもスノーに交換しました。冬場の準備万端です。 ...

冷たい風が吹き、そこまで冬がやってきています。職場の庭にある桜も、色づいて葉を落としています。一昨年の大雪には、枝が折れたのですが、元気に復活しています。集まった落ち葉の色がきれい。太陽の日を受けて、樹のシルエットが浮かびます。もうすぐやってくる冬に備え ...

このページのトップヘ