jun431の陶芸Blog

陶芸ブログとは名ばかり・・(;´Д`) 今や花や猫が登場する箸休めブログと化しております。 いつか作陶することを願って、このカテゴリで!

カテゴリ : 旅

さすがプロの仕事は違います。 食器は一枚一枚ていねいに緑の紙に包んで、ダンボールへ。 あれよあれよと言う間に、部屋はパンダだらけ。 8年住んだこのアパートから明日引越します。 ネコかえるといいなぁ!(=^ェ^=) ...

昨日から降り続いた雨で、イベントが明日へ順延となりました。午前中あいたなぁ・・・。ちょうど醤油が切れかかってるし行ってみるか!?境大橋を越え、美保関町へ。細~い路地から青石畳通りへ急に出ると、一昔前にタイムスリップした感じ。美保神社から続く青石畳は、雨に ...

平泉から東北本線を南下して、小牛田で石巻線に乗り換え。30分あまりで、石巻に到着。震災の爪痕、復興の姿をこの眼で。門脇町と南浜町を見て回る。すべてが更地で、瓦礫はほぼ片付けられ、雑草が覆いだしています。日和山に登って市内との違いを見比べた。復興の違いは、明 ...

中尊寺へ30年ぶり。金色堂では、こんな人にも。振分親方(元高見盛関)です。こちらに夏巡業でいらっしゃっていたようです。「夏草や兵どもが夢の跡」30年前も北上川の流れと金色の建物が、対照的だったのを思い出しました。 ...

羽田空港に着きました 東京は快晴です 747の雄姿 かっこいい^ ^ ...

明日から東北へ行きます。これは乗る飛行機とは違います(;´∀`)763です平泉で中尊寺を見た後、宮城県石巻市へ。震災被災地の今を見てきます。その後宮城を離れ、東京へ。東京では、国会議事堂へ行きます。レポートは、また後で。 ...

久しぶりの飛行機。 富士山も雪をかぶってきれいです。 手前は、横須賀あたり。 帰る羽田空港よりUP。 ...

故宮博物院をぬけ、小高い山に立つ寺院を目指す。堀を掘った土を積み上げて作った90m余りの山だが、この上からの眺めは、すばらしい。写真では、表現しにくいなぁ・・。壮大な風景です。北京より帰国の途につきます。広島行きの機種は、ボーイング737-700型です。 ...

西安から再び北京へ戻り、天安門広場へ。誰もが観たことある広場が飛び込んできます。毛沢東の絵は、いつでも新しいですが、13代目だそうです。紫禁城もでかいでかい。金の獅子が・・。こちらが雌。故宮の中は、迷路のようです。お宝は、台湾の故宮博物院に多く渡っている ...

シルクロードの出発点でもある西安。教典を持ち帰った三蔵法師が建てた塔。西へ傾いているんですが、まだ登ることができます。ここの煉瓦は、黄砂で黄色くなったんだそうですョ。塔の上に登って、三蔵法師が向かった西を覗くと、夕日が沈むところです。長安の街には、昔から ...

どんどん中国情勢が怪しくなってきました・・・。ほんとに行ってきたんだ(((( ;゚д゚))))西安での見所と言えば・・。兵馬俑坑は、やはりすごい。秦の始皇帝の権力の一部でしかないのだろうが、墓の周囲にある埴輪なのにあまりにもすごい。言葉がいりません。窓のレリーフもス ...

万里の長城は、北京に6つある世界遺産の一つ。よくもまぁ・・。何度観てもすごい。総延長6500㌔。いつかは、中国内陸部の長城も観てみたい。夕方には、西安へ。空港で、中国南方航空のエアバスA380を発見!オオーw(*゚o゚*)w飛行機好きには、至福のひとときです。しかし、ま ...

広島から北京へ到着するには、大連を経由します。昨年までは、岡山から飛んでたのですが、今は廃止。そこで、広島から飛んだのですが、やはりここも大連経由です。大連の街並みをバックに乗ってきた飛行機。機種は、ボーイング737-700型です。すぐにトランジットして ...

中国より帰ってきました~。今回で四度目の中国ですが、行くたびに新しい建物が建ち、仕組みが変化しています。初めて行った20年前と比べると、まったく別の国に行っているようです。国旗がなかったら、中国だとはわかりません。皇帝の象徴、龍をかたどったビル(↑)や中 ...

「真珠の耳飾り」に「真珠の首飾り」、この二つが観たくて、行ってきました。上野駅の公園出口より向かいますが、西洋美術館は、素通りします。最初に、「耳飾り」から観るのがおすすめ!東京都美術館へ。リニューアルのこけら落としです。こっちに朝一で行けば、長く待たな ...

カラーでもいけます。大人の街って感じですね。GRDⅢのポテンシャルの高さをみせてくれました。 ...

銀座を初めて歩く。光が眩しい。まずは、モノトーンで。銀座三越前交差点。次回は、カラーで。 ...

いよいよラスト。ここまでしかカメラがないのです・・・。最後は何度見てもすごい兵馬俑坑。とにかくスケールがでかい。色が残っている兵士。こんな青銅製の馬車も。黄河最大の支流、渭水のたもとにある西安。空海だってここで修行したんだな~。いつの日か、シルクロードも ...

今日は、三蔵法師と大雁塔を。三蔵法師が教典を取りに出発した地が、西安です。シルクロードの出発点でもある西安。現在850万の大都市でもあります。持ち帰った教典を収めたのが大雁塔。西へ少し傾いています。わかりますか・・そんな大雁塔に上ってきました。ひたすら階 ...

今日は、西安裏街道を。西安での宿は、古都新世界大酒店。昨年もこのホテルでしたので、ちょっと安心。朝早起きして街を徘徊します。こんな小学校の入り口を見つけました。西安は、こんな城壁が取り囲んでいます。城壁の上をぐるっと走るマラソン大会もあるんですって。道路 ...

今日は、北京の宿を紹介しましょう。北京珀麗酒店です。中国では、酒店や飯店がホテルのこと。空港からのアクセスもいいところにあります。次の日、早起きして近くを散歩。ホテルの前には、必ず獅子が対で飾ってあります。風水を大切にしているからだと言うことです。朝の気 ...

では、本日は機内食のご紹介です。まず、岡山から大連を経由して北京まで。中国東方航空のボーイング737-700です。737はずいぶん古い型なんですが、改良を重ねて今があります。機内は、こんな感じ。上空1万フィートに達するなり、機内食が出てきます。ゴリゴリし ...

5日間の中国旅行を終え、無事帰ってきました。気温は、5℃ほど低いですが、シャキッとするぐらいの気候で快適な旅でした。昨年と全く同じコースなんですが、満喫しました。北京ダックは絶品でした。あっ、そうそう。従来なら、ここから旅行記がしばらく続くとお思いでしょ ...

沖縄の様子を伝えるのは、これが最後です。「首里城と雲」沖縄の空と雲が、建物に映えます。アカバナーも間違いなく沖縄らしい花。我々は、ハイビスカスと呼んでます。強い日差しによく映えています。帰った後、台風9号がそばを通過していったようですが、大きな被害は出なか ...

これ全部小さな貝です。こちらでは、貝砂といっているそうです。打ち上げられた小貝が、波に削られ溜まったらしい。こんな海で、鮮やかな色をした魚に出会いました。日中に泳ぐなんて、地元の人はしないそうですが、楽しかった。東シナ海に静かに沈んでいく太陽。この浜は、 ...

伊平屋島内観光で、二日目スタート。まずは、念頭平松。大きな松です。日本の銘木100選の一つだそうです。次に、クマヤ洞窟へ。洞窟の入り口からは、鹿児島の与論島が見えました。洞窟の中に入ると、中はひんやりしています。昔はコウモリも住んでいたようですが、人が来るよ ...

沖縄より帰ってきました。昨日帰ってたんですが、さすがに疲れててUPは今日からです。大好きな飛行機(☆゚∀゚)トランスオーシャン航空で、岡山から飛びました。やった窓際。(^^)v空も雲も楽し~。名護の海で少々休憩。日差しが指すような感じです。温度は、あまり変わりないん ...

倉吉へ足を伸ばして、気持ちの入れ替え。時々やらないと、どうも悪いガスが充満してくるタイプのようです。エネルギー充填をはかっての帰り道。いつか立ち寄って、しげしげ眺めてみようと思っていた大イチョウ。きゅ~っとブレーキを踏んで、道脇に車を止めて・・。それにし ...

最後に万里の長城へ。「八達嶺」ってところへ。周の時代から作り続けて、延々6000㎞余り・・・(((( ;゚д゚)))もう、意味がわかりません。どうぞ。なんと、39ヶ月かけて、万里の長城を歩ききった中国人がいるそうです・・ε=ε=(;´Д`)す ご す ぎ る・・。。中国旅行 ...

ボクが今回の目玉にしていたのは・・。そう。兵馬俑です。説明無用ですね。すごすぎる・・・・・。P.Sこれは、兵馬俑を守る建物の窓枠飾り。このレリーフも、すばらしい! ...

このページのトップヘ