jun431の陶芸Blog

陶芸ブログとは名ばかり・・(;´Д`) 今や花や猫が登場する箸休めブログと化しております。 いつか作陶することを願って、このカテゴリで!

カテゴリ : 焼成

8月の5日に、年に一度の陶芸をやりました。 土をこね、取っ手を付けたり、模様を付けたり、仲間と楽しみました。 でもね、窯があるところから移動してて、気軽に焼くこともままならず、困っていたのです。 そこで思い切って家の車庫に窯場を作ったんです。 アパート ...

さてさて、窯の容量が少ない分、何度も焼成してデータを得る事には助かっていますが、ダメージは少しずつやってきております。 ふと気がつくと、カンタル線もこんなに浮き上がってます 弱還元焼成をするためにずっと使い続けいている匣鉢もすごいことに・・ 匣鉢の内側がは ...

職場で大きな怪我があり、8時間にわたる大手術。 大きなドアのガラスで手首を切り、動脈・腱・神経が切れ、生死にかかわるような怪我でした。 無事手術も成功し、ホッとしているところです。 それにしても血の出方はすごかった。 その時は、必死で止血し、救急車を呼んで ...

「男の隠れ家?陶酔庵」のansyuさんに、リンクしていただきました。 ありがとうございます。 ansyuさんは、匣鉢を自作なさって、これから電気窯での還元焼成に入られるようです。 今日は、ようやく時間が作れて7月2日以来の本焼きに入りました。 そこで、僕の匣鉢還元焼 ...

職場の桜。 境港では、3?5分咲きとなりました。 天気もいい。ゴロッと昼寝でもしたいなぁ。 って気分ですが、仕事に追われています。 4月より慣れないポジションについて、アワアワ言いながらの毎日です。 こんな時は、時間を強引に作って焼成だぁ! パニック寸前の脳 ...

みぞれ交じりの天気。 今年最後の焼成に取りかかった。 粉引きの作品に比重を上げた梨灰透明釉を掛け、匣鉢による炭化焼成。 ほとんどの粉引きの作品が、薄い透明釉を掛けると説いているが、それがなぜなのか引っかかっていた。 実際に厚めの透明釉を掛けてみたらどうなるの ...

LPGによる還元焼成の窯詰めが完了しました。 明日の午前3時にスイッチオン。(タイマーですが・・、ヽ`(~д~*)、) 8時半頃に還元焼成開始の900℃あたりに達している予定です。 藁灰釉を施釉した作品ばかりの焼成です。 炭による還元とは違って、少し黄緑色がかった ...

今日は、LPGを使って初めて焼成にチャレンジ。 今までは、カセットコンロに使うガスボンベや、炭による炭化還元でしたが、プロパンガスを導入し、還元をかけました。朝、3時にスイッチが入りように設定し、8時半、窯の温度が、900℃近くなってガスに点火 950℃辺 ...

このページのトップヘ