都城での仕事を終え、これから鹿児島まで戻って一泊します。

さて、昨日は鹿児島から日豊本線を使い都城に入りました。特急きりしま10号です。今は、きりしま17号の車内です。


列車は、JR九州が誇る787系電車です。洗練された車内デザインと重厚感のある車体は、素晴らしいです。

約1時間30分ほどの乗車です。その間には、素晴らしい眺望が。

桜島です。今でも時々噴火しますが、大きな噴火と沈降によりそこへ海水が入り込んで出来上がった、薩摩半島と大隅半島。その元を作った桜島の凄さに改めて驚きました。シラス台地も桜島の噴火が作ったんですね。

都城では、たくさんのステキな人に出逢い、美味しい焼酎と地鶏をいただいて、いい旅となりました。