東北震災から4年半。
気仙沼の様子を伝えます。
ここは、リアス式の海岸ながら気仙沼湾にある大島で、津波が和らげられ最大でも7mの津波ですんだようです。
しかし、少し離れると20m以上の津波で、校舎の3階に車が流されて突っ込んでいたようです。
現在も残る廃屋。
R0015343
かさ上げと造成も進んでいます。
R0015333
しかしまだまだ復興半ば。
命の尊さと人と人のつながりをたくさん学びました。
ボランティアガイドの方も大切な息子さんを津波にのまれたとおっしゃってました。
境港とは、特定第3種漁港つながりの気仙沼。
一日でも早い復興を祈っています。
「がんばっぺ気仙沼!!」ご当地キャラのホヤぼーやも願ってました。

758a