妖怪の街、境港へ来るには境線に乗って。

まずは、ネズミ男駅(俗名:米子駅)より乗車。

R0012887

屋根には・・。

R0012888

一反木綿が・・。

R0012886

「おっ、乗るのかよ」

R0012882

こんな列車が、妖怪の街へ誘ってくれます。

R0012884

列車の座席だって、目玉オヤジだらけ。

各妖怪駅を楽しみながら、のんびりやって来るのもおすすめ。

今年も、300万人越えの観光客を目指してます。

banner(2)