8月5日に、今年初めてで最後(?)の陶芸を行いました。

ずいぶん離れておりましたが、焼き上がってくると嬉しいもんです。

作品の善し悪しよりも、形があることに実感があります。

水挽きの湯飲み。

R0011210

鉄絵の具でぐるりと線を入れて、乳白釉で施釉しました。

R0011211

重さは、内緒です・・

R0011212

ものを作ることが、こんなに嬉しいことだと言うことをあらためて実感しています。

そして、制作をしながら人が繋がっていきます。

作品を見て、話をしてくださる方があります。

少しずつものを作っていくことを生活の中に組み込んでいかないとと思います。

br_decobanner_20110522182955