唐津の土をブレンドして、飯茶碗をつくりました。

唐津は、6年ほど前に訪れたことはあるのですが、土はまだ使ったことがなかったのです。
とても素直な感じがする土でした。

残り少なくなった薄めの梨灰釉をかけて、匣鉢の中で弱還元焼成。

s-RIMG0067

しぶ~い。

s-RIMG0068

黒子も出ました(′∀`)

s-RIMG0069


還元の掛かりは、弱かったようです。


br_banner_amesho