前回の成形では、何度焼成しても底が反るという初歩的なミスが出ました。
そこで、器に脚を付けてみました。
そういえば、美濃陶には、面白い脚(耳足と言うらしい)のついた器がたくさんあります。
ヒョイとつまんだような形は、土ものにはあっているように思います。

そしたらこんな感じになりました。
9b8a13b7.jpg

7293c1cf.jpg

d64e7cc5.jpg

なんとか反ってません汗
焼き縮むときに、合わせ粘土は、収縮率の違いもあって反るのかなぁ?
8dae11d6.gif