なんだこんなことかぁ?。ってことですが・・。

けっこう気に入ってるんです(;´Д`A ```


それでは、お付き合いを・・。

まず粘土をこれぐらい用意します。

21e5f15f.jpg


次に、どこでもあるふつうのタオルも。

2c9ef6ad.jpg


ある程度叩いて締めた粘土をタオルの上に置きます。

4d889007.jpg


タオルで挟んだら、さらに叩いて締めながら適度な厚さにそろえます。

29962176.jpg


そっとかぶせたタオルをはぐってみると・・。

10a97fd9.jpg


そう、テクスチャーは、タオル地でとってたんです。汗 (だから、そんなことかぁ?っていったでしょ  f ?.?*))

つぎに、こんなものを用意します。

5db2018e.jpg


使わなくなったドンブリ。これを凹型として使います。

7f73a2e4.jpg


指やタオルでそっと押さえながら底まで入れます。

口縁部に少ししわができた時は、タオルをかぶせドンブリに押しつけます。

586e106c.jpg


タオルの種類を変えると・・。

8a2bc157.jpg


一日ほどほっといて、タオルをはがし底を整えればできあがりです。

脚を付けてもいいし、ドンブリをいろいろ換えても面白いです。

僕は、口縁部をきちっとせずに自然なままで・・。 (横着なだけかも(;´▽`A``)

ちょっとした取り皿として、また小物入れなどにも使い道はありそうです。


あるものを使ったお手軽技法です。

45aae76c.gif






ansyuさん、こんな作り方です。
息子さんたちの推理は、鋭いですね!
釉薬のテストピースも兼ねて、けっこう作っています。
蚊帳だけじゃなくタオルだっていけますョ?(^▽^)/
お手軽ですんで、お試しくださ?い。にっこり

ちなみに、M麻呂ちゃんに送ったソーサーは、凹型に台所にあるボールを使っています。