削りの一考・・。

皆さんは、削りをどのようにやってますか?
湿台(しった)を使う方が多いんでしょうか?

作品にもよると思いますが、こんなことがたまに起きるもんで・・。
98c1f096.jpg

僕の場合、
?轆轤に粘土を丸く置き、板を当てて均等になるように叩きます。
?その上に伏せて作品を置きます。
?ゆっくり轆轤を回して芯だしをします。
?作品の四隅を粘土で留めます。
?カンナを当て削ります。

一つずつそれをやってます。湿台はその効率を上げるものだと思っていたんですが、↑のような割れを防ぐこともできるからかなぁ。なんて考えてます。


この画像の割れは、?の段階で付いたものです。
ぶっ飛んでいかないように粘土で留めるんですが、内側にギュッと押し込んだり作品がやわらかすぎたり硬すぎたりするとおこるようです。

しかも本焼きして初めてわかるなんてこともあります。

  cbf53a9d.gif