先日調合した鉄赤釉のテストピースが焼き上がりました。

b7a9d40d.jpg


写真は、少し補正されてるせいか、赤みが強いです。
実際は、もう少し小豆色に近い赤です。

ダメだこりゃの直感は、外れてくれたように思ってます。(;´▽`A``
赤土でも白土でもほぼ似た発色が得られます。

もう少し焼成温度を上げるとまた違った発色が得られるように思います。
でも、温度は、今のところ余りいじらないようにしています。
温度の差まで、頭がついていきません。・・・と言うのが実情です。(6? ?)ポリポリ

現在の基本焼成温度は、5時間で800度まで炙り、6時間で1230度まで攻め、20分ねらし、電源off。って具合です。

1230度で、溶けるような釉調合をコンスタントに作れるようになるのが、今の窯焚き目標です。


2月に入って、ビックリするぐらいたくさんの方に観ていただいています!
とっても嬉しいです。
これからもよろしくお願いしま?す!よろしく(^ー゜)ノ

97202f30.gif