轆轤での成形を終えた蓋部分。
1b87af51.jpg


T山亭M麻呂さんのご要望にお応えして・・。

僕は、皿を挽くように手を当て、
人差し指と中指で、少し挟み込むように土をとり、
引っかかり部分を出しました。

明日あたり、ひっくり返して蓋の上面の削りに入ります。

ピッタリ収まるかは、ドキドキのお楽しみレベルです。

梅干しを入れる壺になればなと思ってます。

0d4a73e0.gif