さあ、初挽きと気合いを入れ心を落ち着かせ轆轤に粘土を据える。
冷たく冷えた粘土に水をつけ、両脇から挟み込む。
スッと上に伸びる粘土を右手で押さえ、芯だし。
一塊を指でとり、左手の親指をゆっくり差し込む。
右手の中指と親指で土を挟んで、挽き上げる。
口縁を整え、切り糸で切って板にのせる。
静かな工房で、土と向き合う。
一つ二つ順調だ。0da18438.jpg

三つ、(?ー??).....??ちょっと力を入れすぎたか。
マッこんな時もあるさ。
四つ、(*????ー????)フッ
五つ、オットォ!(・o・ノ)ノ
六つ、(・・∂) アレ?
七つ、ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ
八つ、( ´Д`)r・・・。

やめとこ・・・。
こんな初挽きでした。

梨灰釉花生け


               14b49e8f.gif