今日は、1ヶ月ぶりに轆轤を挽いた。
4?の並漉し土を荒練り、菊練りし、カップを8個、茶碗を4個つくった。
久しぶりに挽いたので、少し不安があったが、手は覚えているもので、一気に12個を挽きあげた。
窯焚きは、藁灰釉が思うようにいかなかったので、もう一度作り直して窯入れした。梨灰釉の方もどうしても混入している砂鉄を取り除くことができず、四苦八苦しているが、攪拌してしばらく放置し沈殿物をバケツに移し替えながら、比重の重い砂や砂鉄を取り除くという地道な釉づくりをしている。もう少しアク抜き時の精製をしっかりやってかないといけない。

そんなこんなが終わって、ひさ?しぶりに「北斗の拳」を打ちに行った。
「待っていたぞケンシロウ」ありゃりゃ、すぐ掛かっちゃった!
こりゃけっこう楽しめるぞと箱に半分ほど溜めたが、フカァ?イはまりに入って抜けきれず。
終わってみりゃ・・・。フゥー。でした。
でも久々で、面白かったなぁ。ラオウを昇天させてやりたかったなぁ。18禁