jun431の陶芸Blog

陶芸ブログとは名ばかり・・(;´Д`) 今や花や猫が登場する箸休めブログと化しております。 いつか作陶することを願って、このカテゴリで!

最後に訪れたのは、建仁寺。ここのお目当ては、やはり龍。海北友松が襖絵に描いた龍をぜひこの眼で観てみたかったのです。すごい・・。もう一つ、この前描かれた双頭の龍もあります。友松の襖絵は、建仁寺のすべてを覆っています。墨の濃淡だけですべてを表現・・。圧巻でし ...

寺には、興味なし。 春眠暁を覚えず(むにゃむにゃ) ...

東山三ヶ寺を歩いて周りまわり、最後に訪れたのが智積院です。京都国立博物館や、蓮華王院(三十三間堂)のすぐ側になりますが、観光客は余り足を伸ばしません。ここには、長谷川東伯一門の作品を収める宝物館があります。誰もいない宝物館を独り占めでした。そして、東山三 ...

御寺泉涌寺は、皇室のあつい庇護を受けたお寺。行ってみたかったんです。喧噪を離れ、ゆったりとした時間を過ごすには、もってこいのお寺です。ここには、楊貴妃観音像があります。撮影は禁止なので、お堂と楊貴妃桜を。八重の桜は、ちょうど満開でした。西安の華清池でみた ...

東福寺には、方丈庭園や三門などたくさんの見所がありますが、禅寺らしく雲龍図があります。お堂には入れないんですが、小さな隙間から覗けます。写真は、カメラを突っ込んでパシャリ。堂本印象作です。 ...

このページのトップヘ